刻々とアップデートする都市を楽しもう-Happy Trip「札幌」編-vol.1

10月号のHappy Tripは、人々の心を掴んで離さない都市「札幌」をご紹介。
 寒さが増す季節でありながら、観光客が途絶えることのない札幌。市の顔ともいえる大通公園は長さ約1・5㎞の特殊公園。今年は11月22日から『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』が開催。姉妹都市提携を結ぶドイツ・ミュンヘン 市と協力しクリスマス雑貨やホットワイン、ドイツ料理などの屋台が並び冬の訪れを楽しめる。そんな札幌市街地を見渡せるのはさっぽろ羊ケ丘展望台。有名なクラーク博士像もこちらに設置されている。羊が草を頬張る姿と展望台に 吹く秋風に気持ちが安らぐこと間違いなし。また、仙台同様、札幌にも奥座敷が。札幌中心部から車で1時間弱の定山渓温泉の紅葉見頃は、例年10月中旬。仙台より一足先に紅葉を楽しむのもオツな楽しみ方かも。

写真は秋の大通公園。散歩やランチを愉しむ札幌市民や観光客が行き交う。
【大通公園】札幌市中央区大通西1~12丁目

敷地内にはジンギスカンを楽しめる「羊ヶ丘レストハウス」もある。
【さっぽろ羊ケ丘展望台】札幌市豊平区羊ヶ丘1 

毎分8,600ℓの湯が湧き出す定山渓温泉は道内でも人気の温泉。
【定山渓温泉】札幌市南区定山渓温泉東3丁目

Sapporo City Wi-Fi(サッポロ・シティ・ワイファイ)は、札幌市が運営する観光客向け無料Wi-Fiサービス。登録後、利用可能エリア内で1回30分間利用可能。無制限で接続できるので、札幌のアレコレを調べるのに大助かりのサービス。

DATA

札幌市の観光に関するお問い合わせ
TEL011-213-5088
問/北海道さっぽろ観光案内所

PICK UP あなたにおすすめの記事