隠れ家的イタリアン♪自家製で美味しさを追求する実力派『osteria Japps(オステリア ジャップス )』

電力ホール裏手に2019年11月にオープンした隠れ家的雰囲気漂う【osteria Japps(オステリア ジャップス)】。木材と緑を基調とした温もり溢れるカジュアルな店内は落ち着いてゆっくり食事を楽しむにはぴったり。さらに、こちらで提供される料理は地元食材の味と色味を活かした自家製にこだわっており、食通たちを唸らせるほど。女性向けにハーフサイズも充実しており、色々な種類の料理を少しずつシェアして食べることができるのもうれしい。お仕事帰りにふらりとおひとり様で、デート、女子会、貸し切りパーティ(20名前後)など、幅広いシーンでの利用が可能◎。コースも予算や人数に合わせて臨機応変に対応。ランチ営業・昼飲みOK♪

<<オススメ>>
・ラム肉と旬野菜のグリル (1,580円)


低温でじっくり火を通したお肉は柔らかく、たっぷり添えられた野菜が肉の旨味を引き立たたせる。

週替わりランチはサラダ、ドリンク、ポテトorバゲットバゲット付きで980円。+200円でなんとグラスワインも

ランチメニューは生パスタ2種類、パニーニ1種類の中から選ぶことができる。食材・味は週替わりなので、何度来ても飽きないのも魅力。ランチワイン・ランチビールを+200円で付けることもでき、ランチ女子会にぴったり♪アラカルトとしてJapps一押しの自家製ソーセージをはじめとしたおつまみも提供。

ランチメニューの一例
・A ツナのトマトソースパスタ~生フィットチーネ~
・B キノコとごぼうのペペロンチーノ~生リングイネ~
・C スパイシーチキンと紫キャベツのパニーニ(1日10食限定!)

ランチセットは週替わり。数量限定もあるのでぜひ味わってみたい。

居心地の良いアットホームな店内で実力派イタリアンに舌鼓

オステリアはイタリア語で居酒屋。その名の通り、木材と緑を基調としたアットホームな雰囲気の店内で、肩肘張らずにイタリアンを楽しむことができる。
しかしその気安さとは対照的に料理は実力派イタリアン。自家製にとことんこだわっている。オーナー自ら、地元食材メインに仕入れを行い、仕込みまですべて1人で行う徹底ぶり。特に自家製ソーセージは仕込みに3日間もかかる渾身の1品だ。

店内は9テーブル25席。2人席なども充実。おひとり様◎

イタリア未渡航のオーナーが敢えて作るイタリア料理は【反骨精神】×【こだわり】

『osteria Japps(オステリア ジャップス)』オーナーシェフの小野晃平さんは、実は本場イタリアへ行ったことはないとのこと。だからこそ、既成概念に囚われず、自分自身のこだわりを貫く反骨精神で、地元食材を活かしたイタリア料理を作ることができるのだ。 「イタリア料理が一番楽しい!数ある料理ジャンルの中でも、食材の味・色見を一番に引き出せるのがイタリアン」と話す小野さん。振舞われるメニューはどれもSNS映えする鮮やかな盛り付けで、美味しさが伝わる。 また、今後はイタリアンの新しい楽しみ方も提案していきたいと意気込みを聞かせてくれた。2020年からはワイン・シャンパンの立食形式のイベント等を企画中なので乞うご期待!とのこと。

小野さんおすすめディナーメニュー

・自家製ソーセージ チョリソー/ハーブ&モッツア(各1,050円)
・スキレットオムレツ(800円)
・ポルチーニとパルミジャーノのクリームリゾット(1,380円)

DATA

osteria Japps 【オステリア ジャップス】
TEL022-797-7567

仙台市青葉区一番町3-8-1ラベルヴィビル3階

・アクセス 電力ホール裏
仙台市営地下鉄東西線青葉通一番町駅(北2出口) 徒歩2分
仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅(西出入口3) 徒歩2分
仙台市営地下鉄南北線勾当台公園駅(南出入口4) 徒歩6分
・営業時間 11:30~15:00、17:00~0:00 ※土曜は通し営業
・定休日 日曜 ※月・水ランチ営業休み
・ホームページ https://www.instagram.com/osteria_japps/

PICK UP あなたにおすすめの記事