味はぜんぜんズボラじゃない『ズボラメシ』副菜 -13-

− 6月のテーマ:缶詰レシピ −
家にある調味料でちゃちゃっとできる究極のズボラメシ。
夜遅く仕事から帰ってきたときや、料理を作りたくないとき、
だけど美容と栄養にはこだわりたいズボラ—さんのためのレシピを紹介。

10
min

約500
kcal

1食当り
約300円

スパムとアボカドのトースター焼き

アボカドは栄養の豊富さから“森のバター”とも呼ばれています。糖質が少なく、抗酸化作用をもつ「ビタミンE」や「食物繊維」、妊娠を望む女性や妊婦さんは積極的に摂りたい「葉酸」など健康や美容に嬉しい栄養が含まれます。

材料(1人分)
スパム缶 1/2個
アボカド(大) 1/2個
ミニトマト 3個
とろけるチーズ 適量
マヨネーズ 適量
【作り方】
  • スパム缶とアボカドを約1㎝のスライスに切る。ミニトマトを半分に切る。
  • 耐熱皿に1.のスパムとアボカドを交互に並べ、ミニトマトを飾る。
  • 2.にチーズとマヨネーズをかける。
  • オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

★ズボラに見えないテク

スパムの塩気で味付け要らず。スパム缶はそのままでも食べられますが、焼くことでジューシーになり更に美味しくなります。


【レシピ考案・料理】

料理監修井上 真季子(いのうえ まきこ)

管理栄養士/フードスペシャリスト/食品衛生管理者/食と健康クリエイター

1990年生まれ、北海道札幌市出身。仙台市在住。食のお医者さんを目指し、藤女子大学食物栄養学科を卒業。特に健康に大きな影響を与える「食」の観点から、講演やレシピでは、現在の健康状態の改善や老化の予防を図る考え方を取り入れている。個々の体質にあった、自分らしい食・ライフスタイルの提案を目指し、遺伝子栄養学を学んでいる。

ズボラメシに関連する記事

PICK UP あなたにおすすめの記事