第5回『隣の女を裸に引ん剥く』〜真夏のホラー企画 貴女が出会ったヤバい男、やばい女~

今回も特別編!真夏の夜と言えば…怪談ですね。皆さんが出会ったヤバい男、ヤバい女をセキララにしちゃいます!最後には…ガチホラーも。度胸のある貴女はぜひ、最後までご覧ください!(アンケート実施期間:7/21~8/2 回答者:Luccica会員30名)

【ヤバい男編】ヤバい男は貴女の近くにも…気を付けて!

30代の頃、お見合いパーティーで知り合った42歳の彼とラインをしていました。イケメンで痩せていて身長も高くてルックスは良かったのですが、まさかの◯リキュア好きにドン引き…。お別れを言ったら逆ギレされたのでラインブロックしました。 PNさる

数年前に友人に誘われ初めて合コンに行ったときのこと。同い年の男3人、上司1人の組み合わせで4対4で行いました。友人M子が終電前に帰った際「オレM子ちゃんが一番可愛いと思うんだけどどうやってアピールしたらいい?」と、男Aが私含めた女性3人いる前で話し出しました。上司にもお酒も入ってたせいでしつこく管を巻き話してる始末。上司は気まずかったのか後輩Aを小突いたりしていました。「俺は一番年上だし、おじさんだからあははー(笑)」などと言ったりもしていたがフォローにならず。結局、微妙な空気でお開きになったが問題は後日!
M子から衝撃的な話を聞きました。件のM子狙いだったAから連絡があったのは想像通りだったが、なんとあの上司からしつこく連絡がきたとのこと。合コンの際に地元が一緒だとわかったM子に上司が「◯◯の近く?」「よかったら今日会おうよ!」「いやそっちに迎えに行くからご飯行こうよ!」など相当しつこかった様子。しかもあとから分かったのが…なんと既婚者だったということ!たまたまFacebookを見たら最近入籍した様子。合コン当日はどうやら指輪を外して参加したらしいです…。 PN ぽんちゃん家

【ヤバい女編】同性だからやっぱり目につく、気付くヤバい女!

長年遠距離恋愛をしている同僚(女性)が、いつも彼氏とののろけ話をしてくるので、うまくいっているのだなと思っていました。でも実はマッチングアプリや相席居酒屋でワンナイトしまくりで、前日と同じ服で出勤をしてくることもしばしば。私にはマッチングアプリを使う女はダサいと言っていたのに、彼女のプロフィールのセフレ募集の一文を見てガツガツすぎて引きました…。それを知ってか知らずか彼氏に結婚の話をしても、大好きだけど君とは結婚出来ないと言われたらしくまた荒れています。 PN タコタコ

もう疎遠になりましたが当時友人だった女性Aは彼氏ができると長文のメールが送ってきていました。内容は自慢なのかわかりませんが、彼がどう求めてくるのかエッチの内容を細かく…そのためメールが来たら、すぐ削除してました。私に彼氏ができると「信じられない、ありえない」と上から目線で…。なので少しずつ距離を置くようにしました。 PN 花

俗に言うダメンズウォーカーというものだと思うのですが、付き合う男性がことごとくダメなやつばかり・・という方が昔、同じ職場にいました。見た目は可愛くて癒し系な彼女ですが、彼氏が変わる度に金銭的にも精神的にもボロボロになっていて気の毒でした…。今思えば、ある意味当の本人がヤバい女?だったのかなあなんて。もう何年も連絡を取っていませんが、今は幸せになってくれてるといいなあと思っています。 PN にゃあにゃ

職場に、自分より後に入ってきたパートで先輩風を吹かせ、いばりまくる方がいます。自分もパートなのに、若い男性社員さんには上から目線で、呼び捨てで呼び、女性社員さんには媚を売りまくっています。アラフィフなのに思考が中学生どまり…。恥ずかしいおばさんです。PN ネコバス

\貴重…男性からこんなヤバい女との遭遇話/

マッチングアプリで出会い、連絡を取り合い実際に食事をすることに。感じのいい人だなと思っていたところ、「行きたいところがある」と言われて手を引かれてホテルの前へ。私は真剣に交際を考えていたので「こういうのは段階を踏んでからがいいな」とやんわり断ったところ、いきなり激怒して「もういい!女がここまでやったのに恥かかすなんて最低!」と帰ってしまいました。その後は音信不通。彼女は今も誰かをホテルに連れ込んでいるのかと思うと断ってよかったなと思います。 PN アルマン



【夏はやっぱり怖い話】真夏のガチホラーを…皆さんに教えて頂きました…

入学祝いに叔母さんからいただいた目覚まし時計が、ある日突然とまり、乾電池を入れても動かなくなりました。それから数日後に、その時計をくれた叔母さんが亡くなりました。知らせに来たのかもしれません。 PN ネコバス

一番怖かったのは実家の自分の部屋で金縛りにあったことです。金縛りになっている最中、階段を登って来る感じがあり、ドアの前に来たと思ったらドアが開き、あたしのベッドへきて顔を見つめる視線を感じました。その内、脚の方から重みが移動してきました。怖くて心の中で『私は何もできません。』と何度も繰り返していたら、すーっと重みが消えました。バッと起き、電気を付けたらドアが開いていました。心臓バクバクでとても怖かったです。震災で家を建て替え、今は私の部屋の場所に弟の部屋があるのですが、電気が消えたりするそうです。 PN 花

高校の頃やけに幽霊を見ることが多く慣れてきてはいたのですが、寝ていたら金縛りにあい、壁から白い手が伸びてきて腕を掴まれたときはびっくりしました。その後有名な霊媒師に見てもらいましたが生霊が三体ついていると言われ、、、お祓いをしてもらってからは一度も見ていません。 PN タコタコ



いかがでしたか?しみじみヤバいなあと思うエピソードあれば、ちょっと同情してしまうエピソードもありましたね。次回もお見逃しなく!



PICK UP あなたにおすすめの記事