ファンデーションはメイクの基本。ルチカ読者がどのように選ぶかを調査してみた。

季節の変わり目はファンデーションの買い替えを考える時。

夏のダメージが肌に出始めるこのタイミングで、

新しいファンデーションを選択してみませんか?

季節の変わり目は

ファンデーションの買い替えを考える時。

夏のダメージが肌に出始めるこのタイミングで、

新しいファンデーションを選択してみませんか?

ルチカ読者に聞いた

ファンデーション事情

ファンデーションはメイクの基本。ルチカ読者がどのようにファンデーションを選んでいるのか、アンケート調査を行いました。

対象:ルチカ読者会員/期間2019年6月7月

ファンデーションを選ぶとき、重視するものは?

今使っているファンデーションのタイプは?

今使っているファンデーションのタイプは?

普段、どこでファンデーションをよく購入する?

普段、どこでファンデーションをよく購入する?

今使っているファンデーションの価格は?

今使っているファンデーションの価格は?

今使っている商品を選んだ理由は?

  • ●口コミや評判が良く使い始めてみたところ、評判通りだったため。 (マキアージュ・ゆいさん―31歳)
  • ●SNSで話題になっていて気になったので購入してみた。 (ミシェ・なっぴさん―27歳)
  • ●敏感肌なのですが、肌がヒリヒリせず、石鹸で落とせるところが良いです。 (ラロッシュポゼ・neroさん―24歳)
  • ●愛用ブランドで、美容部員さんにおススメされた新商品であり、自分の求める肌になれるアイテムだったから。(RMK・サイモンさん―36歳)
  • ●マイナス5歳肌のキャッチコピーにひかれて購入。(花王ソフィーナ プリマヴィスタ・のりぴーさん―46歳)
Perfumerie Sukiya 一番町店 
ショップマネージャーに聞く

ファンデーション選びとスキンケア

「どんなファンデが自分に合うんだろう」、「きちんとメイクはしたいけどなかなか時間も取れない」…。
そんな女性たちのお悩みを解決するべく、プロの方にお話をお聞きしました。

Q
自分に合うファンデはどうやって選べばいいですか?
A
「どんな仕上がりがいいか」で選ぶのがベスト。よく「テカりが気になる=パウダー」、「乾燥肌=リキッド」と言われますが、今のファンデーションは高品質なのでどんな肌質の方でも使えます。それよりは「ツヤ肌」、「マット肌」などどんな質感が好きか、なりたいかで選ぶのがおすすめです。

ツヤ肌

肌の内側から発光しているような自然な仕上がりで、軽やかで若々しい印象

マット肌

ツヤを抑えた陶器のようにサラッとした仕上がりで、上品な大人の印象

秋口からは「マット肌」がトレンドになるとも言われています。キッチリとした印象にしたいオフィスではマット肌、プライべートな休日はツヤ肌など、シーンに合わせて使い分ける女性も多いんですよ。
ファンデーションを選ぶ4つのポイント
Q
毎日忙しいけどメイクはきちんとしたい女性におすすめしたいファンデはありますか?
A
ぜひ試してほしいのが「スキンケアファンデ」。保湿・美白などの美容成分が入っているので、メイクしながらスキンケアができるのが最大の利点です。乳液、美容液、下地、日焼け止めなどベースメイクの効果がすべてまかなえるのでそのまま1本で済み、メイクに時間をかけられない・かけたくない人にもおすすめです。中にはメイクオフしたあとにお肌がしっとりとキレイになっているのを実感できるほど美容成分が豊富なものも。金額は数千円~数万円まで幅広く、入っている美容成分もさまざま。肌の悩みや予算に合わせて選んでみてください。

Q
秋からのスキンケアのポイントを教えてください。
A
肌の生まれ変わりは約1ヶ月。8月の終わり~9月にかけて乾燥や、くすみなど肌の不調を感じる女性が多くなります。それは真夏の紫外線ダメージが1ヶ月経って肌の表面に現れてくるから。そこで、しっかりと化粧水や乳液などで保湿ケアをしてあげることが大切です。また、夏用ファンデを使っていた人は、秋冬用に切り替えましょう。夏用ファンデは汗や皮脂に強いので、そのまま使っているともっと乾燥してしまうことも。そして肌のキレイを保つためにもっとも重要なのは、紫外線を避けること。日々の紫外線の蓄積が、将来の肌に影響を及ぼします。夏に限らず1年中紫外線はありますし、家の中やオフィスにいても窓から紫外線は入ってきます。日焼け止めは必ず塗ってほしいですね。

PICK UP あなたにおすすめの記事