Sweets Repo -part.30–

今月のテーマ 和菓子 

寒い冬でお部屋で、たまには和菓子でほっこりするのはいかが?

円菓のおはじき 540円

和三盆と葛を使用したお干菓子を、おはじきの形に。
口に入れるとスッと溶ける優しい甘さが特徴で、ころんと丸く可愛いフォルムで話題に。
プレゼント用にはもちろん、自分のおやつに楽しめる和菓子を探しにどうぞ。

明るくモダンな店内にはSNS映えしそうな可愛いお菓子がずらり。

12/28~1月末頃までの限定販売「花びら餅」(362円)。
求肥で包んだお正月の伝統菓子で、デザインは円菓オリジナル。
京都産の白味噌に、ほのかに香る柚子を合わせて。

********************************
円菓 Madoka
住所 仙台市泉区寺岡5-12-24 東北自動車道 泉ICより車で9分
電話 022-785-7547
営業 9:00~18:00 ※年末年始 営業時間短縮
休み 不定休、1/1
********************************

森の菓本舗の好文花(上)・松の雪(左下)・未開紅(右下) 各330円

毎月季節に合わせ新作を出す、森の菓本舗1月の限定品。
好文花は土台が栗餡で、白梅は京都産つくね芋を使用。
松の雪はつくね芋で雪を表現し、未開紅はこしあん・白あんを順に包んだ練り切り。
京都より取り寄せるなど原材料にもこだわったお菓子で、季節を感じ楽しんでみてはいかが?

「お店がその季節をどうお菓子で表現するのかをぜひ楽しんで見てほしい」とのこと。
今月はどんなお菓子か、お気軽に覗いてみては。

********************************
森の菓本舗
住所 仙台市青葉区大手町5-5 地下鉄東西線 大町西公園駅より徒歩5分
電話 022-223-1314
営業 9:30~18:30 
休み 月曜、第2、4日曜、12/31~1/5
********************************

熊谷屋の仙台駄菓子 箱詰 2,160円

政宗の時代に誕生した「仙台駄菓子」は現在全部で約20種類。
ひとつひとつ形が凝っていて見ていて楽しい詰め合わせ。
丸まったうさぎに似ていることから命名された「うさぎ玉」など、
名前の由来を考えながら楽しむのもいいかも。
1種類ずつの販売もしているので、仕事の合間のおやつにも。

元禄8年開業、300年以上の歴史あるお店。
仙台が舞台のアニメとコラボ商品を発売するなど新しい取り組みにも積極的で、全国からファンが訪れる。

********************************
元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋
住所 仙台市青葉区木町通2-2-57 地下鉄南北線 北四番丁駅より徒歩4分
電話 022-234-1807
営業 8:30~17:30 
休み 日曜、1/1 ※ただし12/31は営業
********************************