第3回『隣の女を裸に引ん剥く』第三夜

世の中の女性が気になっている、けど聞けないことをテーマに、溺れる夜のドロ沼女子会を開催。
「隣の女性はどんな夜を過ごすんだろう?」「向かいに座っているこの子は…?」
何でも聞き放題、引ん剥き放題の秘密の夜をこっそり覗き見してみて。

今夜の引ん剥きテーマは
「100人斬りの男と100人斬りの女」
〈参加者:2名〉

まるさん:25歳男性、独身。高校生で年上の女性とのつき合いを覚え、それ以降「声かけ」メインのナンパで100人斬りを達成。100人斬りの極意は「折れないメンタル」。

ちゃんさん:33歳女性、独身。第1回「セックスに興味津々の女」に登場し、旋風を巻き起こした。編集部の強い希望もあり早くも再登場。ありあまる性欲と生来のご奉仕精神が見事にマッチングし、ついた通り名は「夜のヘレン・ケラー」。今まで何人斬ったか、もはや覚えていない。

※今回の座談会は3月5日(木)に行われたものです。

第3回『隣の女を裸に引ん剥く』第一夜

第3回『隣の女を裸に引ん剥く』第ニ夜

第3回『隣の女を裸に引ん剥く』第三夜

***恋人に対して罪悪感はないの?

編:まるさんは今、何人くらいの女性とおつき合いしてるんですか?

まる:宮城に3~4人、東京に5~6人ですかね。半年くらいご無沙汰な子もいますけど。あとは彼女もいますよ。

ちゃん:彼女に怪しまれることはない?

まる:急にデートのリスケしたりすると、怪しまれるかもしれないですね。

ちゃん:怪しまれないように気をつけることとかは?

まる:多少浮気を怪しんでも、それを声に出さない子とつき合うことかな。今の彼女もそんな感じで、女性とご飯に行っても何も言わないです。

ちゃん:じゃあもし彼女のうっぷんが爆発したらどうする?別れる?

まる:うーん、難しいな。

ちゃん:悩むんかーい!

まる:でも、今ならセフレを切って彼女を取りますね。

ちゃん・編:わー、よかったー!(拍手)

編:安心しました。

ちゃん:100人斬り男も落ち着くようになるんだな……じゃあ、もし結婚したらきっぱりやめます?遊ぶの。

まる:いや、たぶんゼロにはならないと思う。

編:えっ。

ちゃん:結婚したら法に触れますけど……。

まる:それはそれで楽しそうじゃないですか。女性の「いけないことをしてる、でもしたい」という葛藤や苦しみ、理性をふっ飛ばした後の表情や感情を見る瞬間が好きなんですよね。

編:性(さが)ですね。

ちゃん:フェチですね。

編:彼女に対して罪悪感はないんですか?

まる:それはあります。でもそれを超える気持ちよさがたまらない。人間として、本能に身を委ねたい思いが強いですね。

ちゃん:虚無感みたいなのはない?

まる:誰かと一緒にいないとつまんねーな、という感じは常にあります。女性に限らず、夜は予定を入れていたい。

ちゃん:寂しがりなんですね。それはずっと彼女といればいいってわけでもない?

まる:それはイヤ。誰かと一緒にいて、喋るのが好きなんですよ。ある意味でインプット、情報収集なので、一人の人じゃ満足できないですね。

ちゃん:意識高い系男子なんですね。

***振られても折れないメンタルコントロール方法

編:意識高いといえば、まるさんは100人斬りするにあたってメンタルコントロールが重要だとおっしゃっていましたね。

まる:そうです。振られても折れないメンタル、何よりもこれが重要ですね。

例えば気になる女性の連絡先をゲットできる確率が5割だとして、食事に行けるのがそのうちの8割、抱けるのがさらに1割だとすると、100人抱くためには最低でも2500人の女性にアプローチしなければいけない計算になります。口説き術やテクニック云々の前に数をこなす、場数を踏むのが必要不可欠なんです。

ちゃん:大体の人はそこに至る前に心折れちゃうじゃないですか。そこを超えられる者だけに見える景色なんですね。

まる:営業やってる男性は強いでしょうね、折れないメンタル持ってますから。仕事とナンパって、通ずるものがあると思うんです。

編:仕事とナンパの意外な関係性が明らかに……!ちなみに、ナンパにどれくらい時間をかけていましたか?

まる:東京にいた頃は、最長4時間くらいですかね。ブレイクはさんでトータルで5~6時間、渋谷や六本木をウロウロしてましたよ。むしろ、それくらいやらないと引っかからないです。

ちゃん:その日、一人をつかまえるまでナンパし続ける?

まる:そうです。「とりあえず連絡先を交換できればいい」とか「週末に会える子をつかまえる」とか、ゴールは都度変わりますけど。

編:ゴールをきっちり設定するのがナンパ成功のコツですか?

まる:そうですね。営業と一緒で、アポを取りたいのか契約まで取りたいのかでアプローチも意識も変わってきますよね。ナンパなら、この子と何がしたいのか、それとも自分の週末の予定を埋めたいのか。会社の売上を目指すのが営業、自分の承認欲求を満たすのがナンパってだけで、本質は変わらないと思いますね。

ちゃん:ナンパ師の心得ですね。「ゴールを決める」。

まる:仕事なら契約が取れる、売上が上がる、評価してもらえるなど何かしらのバックがあるけど、ナンパは基本的に何もない。女性と一晩一緒に過ごしたからといって、金が増えるわけじゃないですしね。むしろ出ていく一方。

だからこそ、ナンパを通して自分が何を見出すかが重要なんです。数を増やしたい、いろんな女性に出会いたい、自分の価値観を広げたい。なんでもいいけれど、そこが明確じゃないと。とりあえず引っかかった女性とセックスしようみたいな場当たり的な感覚では、長く続かないでしょうね。

ちゃん:まるさんにとってナンパとは?

まる:セックスは一つのゴールですが、それがなければ出会えなかった人も大勢いるんですよね。もう一つ別のゴールとして、自分が知らなかった世界を知る、切り開くためのツールとも言えるかもしれません。

ちゃん:人生のトレーニングの一環ということですね。

まる:そう。それができない奴は、ナンパに向いてないです。

編:ナンパ師って実は大変な仕事だったんですね。

まる:ぶっちゃけ、ナンパにコツなんてないんですよ。一つの成功事例が全員に当てはまるわけじゃない、百発百中なんてありえない。ビジネスも一緒ですよね。壁を超えられる、しつこさを持っているかどうかが重要です。

女性が断るかどうかって、その日の気分や状況にもよるんですよ。普段なら止まってくれる女性も、たまたま次の約束があって急いでいるのかもしれない。それだけのことかもしれないのに、すぐに心折れちゃうのはどうかなって思いますね。

ちゃん:たしかに、仕事にもつながる話ですね。

まる:そう。100%通る提案なんてないんだから。じゃあ確率を高めるためにどうしたらいいかって、やっぱり数をこなすことですからね。

***100人斬りの二人から、セックスしたい男性・女性へのアドバイス!

編:いろんな男性とセックスしてみたい願望を持つ女性に、100人斬りのちゃんさんからアドバイスをお願いします。

ちゃん:とにかく場数を踏め、と言いたい。女はいくらでもやりようがありますから、自分の中のタガさえ外せばいけます。

編:パートナーがいるけど満足できなくて、と悩んでいる女性は少なくないと思いますが、世間体が気になる場合はどうしたらいいでしょう?

ちゃん:時代が味方してくれてますよ。今は身バレせずに会う方法はいくらでもあります。手っ取り早くやりたいなら出会い系のアプリがいいですね。相席◯なら女の子はお金がかからないから、その時間も前戯としてひっくるめて楽しめるならアリかと。とにかく一歩踏み込もう!いくらでもやれる!

編:力強いメッセージありがとうございます。ではまるさんからは、まずは「1人斬り」を目指す童貞の男性へアドバイスをお願いします。

まる:まずAVは見ないほうがいい、なんの参考にもなりません。男性はだいたいAVから入るので、あれが良いセックスだと思ってますけど、すべてがオーバーリアクションだから。

男優のやり方もオーバーですよね、変な言葉責めはやめたほうがいい。あと膣の扱い方ね。AVではガシガシやってますけど、あんなやり方じゃ女性は痛いだけ。木綿豆腐だと思って扱え!と言いたいですね。

ちゃん:さすが100人斬りの男、言葉に重みと説得力がありますね。

まる:痛くない?大丈夫?と女性を思いやる言葉をかける、前戯を大事にする、が基本です。さっき、家に入って速攻でセックスするのが好きって話したけど、それは前段階の関係性ができあがってるから許されるんであって。そうじゃない場合は急にガッといくんじゃなく、軽いボディタッチから始める。少しずつ近づく、触る、キスする、って感じで段階を踏んでいくのが良いでしょうね。

ちゃん:精神的に濡れるように仕向けるわけね。大事……。

まる:あとは女性を褒める。どうしても女性は緊張してるから、それをほぐしてあげるんですね。服を褒める、香りを褒める、女性が気を遣ってる部分を褒めてあげるんです。

コツは、ピンポイント過ぎないこと。「なんか変わった?」「この間と雰囲気違うね」くらいに留めておけば、だいたい外さないです。女性って何かしら変えてくるから。

ちゃん:女性は承認欲求が強いから、それやられると「私のことちゃんと見てくれてるんだ」って心がほどけちゃいますね。さすがだわ……。



「100人斬りの男と100人斬りの女」、いかがだったでしょうか。
次回は番外編!
「トナハダオリジナルSEXトリセツ」を予定しています…。隣の女の床事情を覗いてみませんか…こうご期待!



今回座談会を行った場所は『伊達な仙台炉端 強次朗』。

キュンポイント1
健康志向の女性のハートをグッとつかむお通し♪その日に獲れた宮城県産のおいしい新鮮な野菜を仙台味噌とマヨネーズで。シンプルに炉端焼きにするのも格別◎。

キュンポイント2
故郷を思い出すような優しい味わいのおばんざい

キュンポイント3
大人数飲み会でも、数人女子会でも利用しやすい店内。掘りごたつがあるのも◎。

DATA

伊達な仙台炉端 強次朗
TEL022-722-6446

仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル9階

・アクセス 仙台駅より徒歩2分
あおば通り駅より徒歩5分
・営業時間 16:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
・ホームページ https://kyo-group.jp/

ライター:岩崎尚美
宮城県仙台市を拠点に活動中の取材・インタビューライター。
プライベートでは2児の母。
Twitter→@nao_2205

あなたもツイッターで
「#トナハダ」つけて
感想や体験談をつぶやいてね。
ルチカ編集部が恋愛パトロール
しにいきます

ルチ子@renaidaisuki
2年前までは、わたしも色んな男性と夜を共に過ごしてたな~。そのうちの一人をこの前スーパーで見かけたんだけど、5歳くらいの子どもを抱っこしてて、隣にはロングヘアー美人。お前、妻子持ちだったのか!持ってたリンゴ、砕きそうになっちゃった(笑)。
#トナハダ

キラ女子OL@iiotokoinai
アーケード歩いてたら、毎回ナンパされる(笑)。でも、ナンパの方法がベタか下手。もっと「この人とならおいしいお酒が飲めるかも」って 思わせてくれなきゃ。みんなどんなナンパだったらついていく?
#トナハダ

PICK UP あなたにおすすめの記事