味はぜんぜんズボラじゃない『ズボラメシ』副菜 -21-

− 8月のテーマ:夏バテ解消レシピ −
家にある調味料でちゃちゃっとできる究極のズボラメシ。
夜遅く仕事から帰ってきたときや、料理を作りたくないとき、
だけど美容と栄養にはこだわりたいズボラ—さんのためのレシピを紹介。

約10
min

約240
kcal

1食当り
約180円

パプリカとオクラの白和え

「たんぱく質」を豊富に含む豆腐と、ビタミンたっぷりのパプリカを使った見た目も食欲がそそる和え物に。夏の疲れが出てくるこの時期は、消化吸収に優れ胃腸に優しい豆腐を上手に取り入れてみましょう。

材料(2人分)
豆腐(絹、木綿お好みで) 1丁(300g)
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
冷凍オクラ 適量
白だし 大さじ2
砂糖 小さじ2
すりごま 大さじ2
いりごま 適宜
【作り方】
  • パプリカはヘタと種を除き、長さを半分に切って細切りにする。冷凍オクラ(輪切り)は自然解凍しておく
  • 豆腐はザルで水を切り、ボウルに入れて、白だし、砂糖、すりごまを加え豆腐を潰しながらなめらかになるまで混ぜる。
  • 2.に1.を加えて和える。
  • 刻んだ大葉といりごまを散らす。
★ズボラに見えないテク

豆腐は時間があればキッチンペーパーに包んで10分程水切りしましょう。薬味に刻み大葉や、おろし生姜などの香味野菜をのせると夏バテ気味の時も食欲がわきますよ!


【レシピ考案・料理】

料理監修井上 真季子(いのうえ まきこ)

管理栄養士/フードスペシャリスト/食品衛生管理者/食と健康クリエイター

1990年生まれ、北海道札幌市出身。仙台市在住。食のお医者さんを目指し、藤女子大学食物栄養学科を卒業。特に健康に大きな影響を与える「食」の観点から、講演やレシピでは、現在の健康状態の改善や老化の予防を図る考え方を取り入れている。個々の体質にあった、自分らしい食・ライフスタイルの提案を目指し、遺伝子栄養学を学んでいる。

ズボラメシに関連する記事

PICK UP あなたにおすすめの記事