味はぜんぜんズボラじゃない『ズボラメシ』副菜 -01-

− 2月のテーマ:温活 −
家にある調味料でちゃちゃっとできる究極のズボラメシ。
夜遅く仕事から帰ってきたときや、料理を作りたくないとき、
だけど美容と栄養にはこだわりたいズボラ—さんのためのレシピを紹介。

7
min

約204
kcal

1食当り
約90円

レンチン!丸ごと玉ねぎ

玉ねぎには、血流を改善する効果や動脈硬化を予防する効果などで知られている「ケルセチン」が多く含まれます。血管をしなやかにするほか、抗酸化作用があります。

材料(1人分)
玉ねぎ 1玉
ベーコン 1枚
有塩バター 10g
パセリ *仕上げにお好みで
【作り方】
  • 玉ねぎは皮をむき、半分の深さまで包丁で十字に切れ込みを入れる。ベーコンは5mm幅に切る。
  • 器に玉ねぎを乗せ、その上にバターを乗せる。電子レンジ(600W)で3分加熱する。
  • 玉ねぎを加熱している間に、フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒める。
  • 2.に3.のベーコンを散らし、仕上げにパセリを振りかける。

*電子レンジ加熱後は器が熱くなりますので、取り出す時はご注意ください。

★ズボラに見えないテク

玉ねぎを電子レンジで加熱すると水分が出ます。この汁にも栄養がたっぷり含まれているので、スープとしても召し上がれる様に深めのステキな器に盛り付けましょう。トッピングは、パセリが無ければガーリックなども合いますよ。


【レシピ考案・料理】

料理監修井上 真季子(いのうえ まきこ)

管理栄養士/フードスペシャリスト/食品衛生管理者/食と健康クリエイター

1990年生まれ、北海道札幌市出身。仙台市在住。食のお医者さんを目指し、藤女子大学食物栄養学科を卒業。特に健康に大きな影響を与える「食」の観点から、講演やレシピでは、現在の健康状態の改善や老化の予防を図る考え方を取り入れている。個々の体質にあった、自分らしい食・ライフスタイルの提案を目指し、遺伝子栄養学を学んでいる。

ズボラメシに関連する記事

PICK UP あなたにおすすめの記事