音と光が演出するこだわりの空間『ストーリーのある、秋カフェ』vol.2

2軒目の『秋カフェ』は街中に佇むカフェのご紹介。
街中の大通りから少し外れた場所に静かに佇むカフェ、SENDAI KOFFEE.co(センダイコーヒー)。学生やOL、サラリーマンなどが日々訪れ、読書をしたりおしゃべりをしたり、各々の時間を過ごしている。店内は古風な木のテーブルがあるかと思えば、カラフルな椅子やボックスなども置かれ、それぞれがこの店に彩りを添えている。
「同じデザインのもので統一するより、和と洋、新と古、色彩も様々あった方が面白い。あえて統一性のないものを並べ、調和させていくのが好きなのです」と店主の田村さんは話す。
豆からこだわり抜いた珈琲はもちろん、フードにスイーツ、美味しそうなメニューの品々は思わず写真を撮りたくなるお洒落なものばかり。
お店にはカフェの他にもう1つの顔が。時たまライブ会場へと姿を変え、楽器や歌声の美しい音色に包まれるのだ。橙や青の照明が雰囲気を醸成し、訪れる客の心を1人、また1人と魅了していく。

シンプルな店内に色やデザインで遊び心を加える。

お店に入ると、カウンター前のコントラバスが目に飛び込んでくる。

耳に心地よいBGMが流れる店内。積み上げられたCDから店主の音楽好きが窺える。

たっぷりのカフェオレ(490円)はお店の人気メニュー。ドリンクとケーキのセットは100円引き。
※表記価格は9月13日現在。

DATA

SENDAI KOFFEE.CO センダイコーヒー
TEL022-224-7403

仙台市青葉区春日町4-25パストラルハイム春日町1F

・アクセス 仙台市営地下鉄 南北線勾当台公園駅から徒歩約13分
・営業時間 12:00~19:00
・定休日 年中無休
・駐車場 1台
・ホームページ https://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/

PICK UP あなたにおすすめの記事