【特集】いつもよりも楽しくなりそう♪『センタクをいいセンタクに』 vol.1

女性ならではの汚れ、お任せあれ!
布ナプキン専門店JEWLINGE(ジュランジェ)の只野さんに伺いました。

編集A(以降編)本日はよろしくお願いします!
只野さん(以降只)よろしくお願いします!唐突ですが…こんな経験、ありませんか?ご自身が初経をむかえてまだ生理に慣れない頃。ショーツに経血が付いてしまって、あまり落ちない洗剤を使いながら風呂場で一生懸命こすって落とした経験…。
 あ、あります…。お風呂場で何回も洗いました。
 歳を重ね、生理の場数も重ねた今、最近は経血漏れの経験はないかもしれません。でもふとした時にショーツに付いてしまったり、漏れてシーツに付いてしまったり。

 確かに!朝起きてシーツに付いているのを発見すると、朝から本当、落ち込みます。
 お仕事されていると、時間も限られているしどうしよう、ってなりますよね。ですが血液は時間が経つと落ちづらく、早めの対処が必要です。まず大切なのは、使用する洗剤。血液汚れに即した洗剤を使うと良いですね。重曹と炭酸塩の中間の物質「セスキ炭酸ソーダ」は血液汚れにピカイチです。
 他の粉剤と混ぜる必要はありますか?
 単体で大丈夫です!少量でも効力があるので、朝急いでいる時などにはセスキ炭酸ソーダを溶かしたぬるま湯に浸けて出かければ◎。帰ってきて汚れが落ちたら他の洗濯物と一緒に洗濯すればOKです。
 ゴシゴシする手間が減ってストレス軽減になりますね。おりもの汚れにもセスキ炭酸ソーダは効果はありますか?
 はい!タンパク質汚れ(=おりもの汚れ)にも効果ありです。ただ汚れが染みついている場合、ベストは煮洗いですね。
 なるほど!ただ煮洗いだと時間と手間が少しかかりそうです…。
 ですよね。その分セスキ炭酸ソーダは手軽です。水500㎖にセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を溶かし、スプレーボトル等に入れればさっと使えます!経血汚れやおりもの汚れのほかに、ブラジャーのワイヤー部分の汗染みにも。シュッと吹きかけてから洗濯すれば、普段の洗濯より洗浄効果◎です。
 今まで諦めていたり、力任せで頑張っていた汚れも効果が得られそうですね。

セスキ炭酸ソーダで出来ているジュランジェのサニタリーウォッシュ(300g・440円)。薬局でもセスキ炭酸ソーダの取り扱いはあるので、使用量を確認の上、使ってみて。

 プラスで覚えておいてもらいたいことは、血液は水よりも重いということ。ショーツの陰部があたる部分を上にしてゴシゴシしがちですが、その部分を下にして、洗剤を溶かしたぬるま湯に浸ける。そうすると血液が落ちやすいです。
 それは知らなかったです!
 あとは、熱いお湯は避けてくださいね。血液が凝固してしまい、汚れが落ちにくくなります。
 水の方が良いのでしょうか?
 一番いいのはぬるま湯です。45度以下のぬるま湯を用いるのがポイントです。
 なるほど…。生理時の洗濯に対する不安や憂鬱が、軽くなった気がします。
 つい憂鬱になってしまいがちな女性ならではの汚れですが、適した洗剤と手順を守れば「やってしまった」時もストレスなく、対処できるはずです。
 勉強になりました。ありがとうございました!

次の記事へ

PICK UP あなたにおすすめの記事