「ほしい!」を見つける ずっと愛せる東北。vol.2 – 3

【3rd day】HOW TO鉄瓶のお手入れ方法。鉄瓶と鉄急須の違い
実は扱い方はとってもシンプル
初心者さんも安心の鉄瓶のススメ

「扱い方が分からない…」「お手入れが難しそう…」そんな敷居が高く感じがちの鉄瓶ですが、実はその使い方やお手入れ方法はとってもシンプル。おさえるべきポイントをマスターして、自分だけの鉄瓶を育ててみましょう!

初めての鉄瓶選び
意識すべきポイントは3つだけ

購入前に事前に確認・イメージしておくと便利な3点をご紹介します。

①使用する熱源をチェック
 直接火にかけるガスタイプか、IHタイプなのかで商品の構造が異なります。実際に使う際の熱源を確認してから選びましょう。

②サイズ感をチェック
 実際の使用シーンをイメージし、一度に沸かすお湯はどれぐらいだと使い勝手がよさそうかを考えます。その量に合わせサイズを選ぶと購入後も。沸かしたお湯は鉄瓶からそのまま注ぐ、もしくは電気ポットへ移し保温して愉しむことができます。

③商品の背景・ストーリーを知る
 せっかく暮らしの相棒としてお迎えするなら、自分のお気に入りを手に入れて長く愛用していきたいもの。商品にはそれぞれ完成までにストーリーがあり、それぞれの価値や背景があります。デザイン面でピンときたものを選ぶのも1つの出会いですが、その商品の持つ背景込みで運命の1つと出会うのも、また素敵です。

その他、スタッフさんに使用シーンなどのイメージを伝えアドバイスをもらうのも◎。色々な形・デザイン・ストーリーのある鉄瓶から、お気に入りを見つけてみましょう!

鉄瓶をお迎えしたら
使いはじめる前のポイント

実際に使い始める前に必要なお手入れ方法と、そのポイントをご紹介します。

①蓋を外し、水で鉄瓶の中を軽くすすぎます。この時、洗剤やスポンジ・タワシは一切使いません。
②水を鉄瓶の8分目まで入れ沸騰させて捨てる、を2〜3回繰り返します。水道水でも問題はありませんが、オススメはエビアン(硬水)だそう。水の中に含まれるミネラルやカルシウムが鉄瓶内部に白い結晶(湯垢)として現れ、内部がサビるのを防いでくれるため、使い始める前段階に硬水を使用するとより効果的なのだとか。(湯垢として見た目に変化が現れてくるのは、繰り返し使用後)

抑えるべきポイントは3つだけ!
基本のお手入れ方法

お手入れが難しいイメージのある鉄瓶ですが、意識すべきは「使用後は水ですすいでしっかり乾かす」これだけ!とっても楽チンです。また、その際に覚えておくとなお◎のポイントもご紹介します。

①お湯を沸かした使用後は、なるべく早めに鉄瓶内の水分を切ります。(空焚きする場合は10秒のみ)
②鉄瓶の蓋を外し、通気性のよい場所に置き乾燥させます。
③洗う時は水ですすぐだけでOK。サビを防ぎ、水をまろやかにしてくれる鉄瓶内の白い湯垢を育てるためにも、洗剤・スポンジやタワシは使用しません。

お湯を沸かしたら、そのまま使い切るか電気ポットへ移して保温。鉄瓶内の水分はなるべく早めに切り愉しみましょう。毎日使うことが一番のお手入れになります。

見た目はそっくりだけど異なる用途
鉄瓶と鉄急須の違い

鉄瓶と鉄急須は外側がそっくりのため、どちらも「鉄瓶」と判断してしまいそうですが、実は用途の違いにより使い方が異なります。それぞれの特徴を知って、正しい使い方で愉しみましょう!

鉄瓶の特徴

鉄瓶はお湯を沸かす道具です。鉄瓶内部が素焼きの鉄で仕上げられており、直接火にかけお湯を沸かすことができます。まろやかな口当たりのお湯を楽しむことができ、鉄分が摂取できます。耐久性に優れ大切に使えば10年以上長く使うことができます。使用後はお湯を切り、内部をしっかり乾燥させることが大切です。

鉄急須の特徴

鉄急須は陶器の急須と同じく、中に茶葉を入れ、お茶を入れるための道具です。直接火にかけることはしません。急須の内部はツルッとした光沢があるホーロー仕上げとなっており、茶こしが付いているので見分ける際のポイントとなります。こちらはお湯に鉄分が溶け出すことはありませんが、他の食器と同様に内部までスポンジで洗うことができます。保温・保冷性があり、鉄急須は冷やすとおいしい冷茶や冷酒も愉しむことができます。

▶︎次回公開の【4th day】では、鉄瓶のある白湯習慣で、美も健康も引き寄せる愉しみ方をお届けします。

及源鋳造株式会社
オイゲン ファクトリーショップ

Tel.0197-24-2411

岩手県奥州市水沢羽田町字堀ノ内45

●アクセス/水沢江刺駅より徒歩約10分

及源鋳造株式会社

●営業時間/10:00~17:00

※土日祝日のお問合わせ・商品発送はお休み

オイゲン ファクトリーショップ

●営業時間/9:00〜17:00

※2020年3月27日(金)のみ14:00〜17:00

●定休日/水曜定休

●ホームページ/https://oigen.jp

●オンラインショップ/https://shop.oigen.jp

●Instagram/@oigen1852

●Instagram/@oigenfactoryshop

PICK UP あなたにおすすめの記事