味はぜんぜんズボラじゃない『ズボラメシ』主食 -25-

− 9月のテーマ:新米でアレンジおにぎり −
家にある調味料でちゃちゃっとできる究極のズボラメシ。
夜遅く仕事から帰ってきたときや、料理を作りたくないとき、
だけど美容と栄養にはこだわりたいズボラ—さんのためのレシピを紹介。

約5
min

約500
kcal

2個当り
約230円

ツナと仙台味噌のおにぎり

仙台味噌は旨味が濃厚で長期にわたる熟成によってつくられた香りが特徴です。良質なたんぱく質が豊富でカロリーが低く、発酵によりアミノ酸も豊富に含まれ、消化吸収が良好な食品です。

材料(おにぎり2個分)
ご飯 少し大きめ2個分
焼き海苔 2枚
ツナ缶 1缶(70g)
だし顆粒 少々
砂糖 小さじ2
仙台味噌 小さじ1
白ごま 適宜
【作り方】
  • 油切りしたツナ缶をフライパンで軽く炒め、だし顆粒少々、砂糖小さじ2、仙台味噌小さじ1を加えてさらに炒める。
  • ご飯を三角に握り、おにぎりの中央に1.の具をいれて海苔を巻く。お好みで白ごまをふる。
★ズボラに見えないテク

ツナ味噌の具は少し多めのレシピなので、残りは炒め物やトーストにかけて使ってください。また海苔はツルツルと光沢のある面が表になります。食べる直前に巻くとパリパリとしたおにぎりに!


【レシピ考案・料理】

料理監修井上 真季子(いのうえ まきこ)

管理栄養士/フードスペシャリスト/食品衛生管理者/食と健康クリエイター

1990年生まれ、北海道札幌市出身。仙台市在住。食のお医者さんを目指し、藤女子大学食物栄養学科を卒業。特に健康に大きな影響を与える「食」の観点から、講演やレシピでは、現在の健康状態の改善や老化の予防を図る考え方を取り入れている。個々の体質にあった、自分らしい食・ライフスタイルの提案を目指し、遺伝子栄養学を学んでいる。

ズボラメシに関連する記事

PICK UP あなたにおすすめの記事