味はぜんぜんズボラじゃない『ズボラメシ』副菜 -42-

− 1月のテーマ:豆腐レシピ −
家にある調味料でちゃちゃっとできる究極のズボラメシ。
夜遅く仕事から帰ってきたときや、料理を作りたくないとき、
だけど美容と栄養にはこだわりたいズボラ—さんのためのレシピを紹介。

約10
min

約340
kcal

1食当り
約70円

揚げ出し豆腐

豆腐の原料となる大豆には「大豆サポニン」が含まれます。「大豆サポニン」には脂肪の蓄積を防ぎ、老化のもとになる活性酸素の働きを抑制する働きがあります。

材料(2名分)
木綿豆腐 1丁(300g)
大葉 4枚(4g)
茄子 2本
おろししょうが(チューブ) 適宜
【A】
めんつゆ(濃縮4倍) 25ml
100ml
片栗粉 大さじ4
【作り方】
  • 豆腐はクッキングペーパー等で水分をきり、4等分に切る。
  • 大葉を1.の豆腐に包むように巻いて、片栗粉を付ける。
  • なすはヘタとガクの先を切り取り、縦半分に切る。皮目に10本程浅く切り込みを入れる。
  • 180℃の油で2.の豆腐をカラッとなるまで揚げ、3.の茄子は3分程素揚げして油をきる。
  • 鍋に【A】を合わせて、ひと煮立ちさせる。
  • 器に豆腐と茄子を盛り、5.の【A】をかける。
★ズボラに見えないテク

今回は片栗粉を使い、ふんわり感が出しましたが、小麦粉を使うと白くカリッと仕上がりますよ♪最初は木綿豆腐で小さめにカットして作ると崩れにくく上手に作れます。


【レシピ考案・料理】

料理監修井上 真季子(いのうえ まきこ)

管理栄養士/フードスペシャリスト/食品衛生管理者/食と健康クリエイター

1990年生まれ、北海道札幌市出身。仙台市在住。藤女子大学食物栄養学科卒業。健康に大きな影響を与える「食」の観点から、講演やレシピでは、現在の健康状態の改善や老化の予防を図る考え方を取り入れている。また料理や栄養に関する正しい知識の普及に努め、食がもたらす健康で幸せな生活をサポートする事を心掛けている。

ズボラメシに関連する記事

PICK UP あなたにおすすめの記事